泌尿器科

 

  月  火  水  木  金 
午前 田口
不定
前田
不定
田口
不定
不定 不定
午後 × ※1不定 × ※1不定 ×

※ 初診患者さまは原則として紹介状が必要です(平成27年2月2日より)。
※1 火曜日、木曜日午後は予約患者さまのみの診察です。

診療内容

王子総合病院泌尿器科では、尿路および男性生殖器疾患全般の治療を行っています。主な治療対象疾患は以下の通りです。

これらの疾患のなかで、治療の多くを占めているのは、尿路のがんです。がんの根治的な治療法として手術療法があります。当科では、膀胱がん、腎がん、腎盂・尿管がんに対する根治手術の多くを、腹部に小さな穴を開けて器具を挿入して行う腹腔鏡手術という方法で行っています。また、2019年10月より「ダ・ヴィンチ」という手術用ロボットを用いた腹腔鏡手術を行っています(前立腺癌に対する、根治的前立腺摘除術、小径の腎癌(4cm以下)に対する腎部分切除術)。なお、当院には、このロボット手術を多数執刀した経験のある常勤医(泌尿器科腹腔鏡技術認定医)がいますので、安心して手術を受けていただくことができます。手術以外のがん治療として、前立腺がんの場合には、放射線治療も行なっています。
がんが転移、進行しているため、手術の適応のない患者様に対しては、抗がん剤治療を行っています。尿路上皮癌(GC、免疫チェックポイント阻害薬)、腎癌(分子標的薬、免疫チェックポイント阻害薬)、前立腺癌(ホルモン療法、DTX、CBZ)、精巣がん(BEP)などの多数の患者様に抗がん剤治療を行なってまいりました。特に、腎癌に対しては、最近、分子標的薬と免疫チェックポイント阻害剤の併用が行われることが多く、当院でも積極的に導入しています。
がん以外の疾患のうち、尿路結石(腎・尿管)に対しては、レーザー治療器を用いた内視鏡手術、あるいは体外衝撃波破砕装置(ESWL)で毎年多数の治療を行なっています。
最後に、当科は3人の日本泌尿器科学会指導医、専門医である医師スタッフが、専門的立場からより適切な診療にあたっております。今後も、東胆振唯一の「がん診療連携拠点病院」の泌尿器科として、最新かつ最善の医療を行なっていく所存でおります。どうぞよろしくお願いいたします。


※ 各疾患・治療の詳細につきましては担当医にご確認ください。
 

主な手術件数
  2019年 2020年 2021年
経尿道的尿管砕石術 52 33 51
経尿道的膀胱腫瘍切除術 92 117 127
経尿道的前立腺切除術 16 17 11
腹腔鏡下根治的腎摘除術 12 12 9
腹腔鏡下腎尿管摘除術 8 14 8
腹腔鏡下根治的膀胱摘除術 3 6 6
腹腔鏡下副腎摘除術 5 1 4
ロボット支援根治的前立腺摘除術 10 24 20
ロボット支援腎部分切除術 6 10
  
医師紹介

田口 圭介(タグチ ケイスケ) 副院長

昭和63年卒
職歴
札幌医科大学附属病院、北海道大学医学部附属病院、網走厚生病院、函館五稜郭病院
済生会小樽北生病院、釧路赤十字病院、砂川市立病院、坂泌尿器科病院
認定資格
医学博士、日本泌尿器科学会専門医、同学会指導医

患者さまの力になれるよう、尽力させていただきます。

前田 俊浩(マエダ トシヒロ) 主任科長

平成11年卒
職歴
函館五稜郭病院、釧路赤十字病院、旭川赤十字病院、NTT東札幌病院
製鉄記念室蘭病院、札幌医科大学附属病院
認定資格
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本泌尿器内視鏡学会、泌尿器科腹腔鏡技術認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

苫小牧の泌尿器科診療に貢献できるよう頑張ります。

佐藤 俊介(サトウ シュンスケ) 主任科長

平成17年卒
職歴
札幌医科大学、王子総合病院、市立室蘭総合病院、函館五稜郭病院
砂川市立病院、北海道立子ども総合医療療育センター、帯広協会病院
宮崎大学医学部附属病院、JCHO北海道病院、NTT東日本札幌病院
認定資格
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会泌尿器腹腔鏡技術認定医
da Vinci Surgical System certificateドクター
泌尿器ロボット支援手術プロクター、日本がん治療学会認定医機構がん治療認定医

低侵襲手術である腹腔鏡・ロボット手術を専門としています。患者様に最善かつ最適な医療を提供できるように努めてまいります。何でもご相談ください。