耳鼻咽喉科

 

  月  火  水  木  金 
午前 大髙
佐々木
大髙
佐々木
大髙
佐々木
大髙
佐々木
大髙
佐々木
午後 × × × × 大髙
佐々木
  

※ 第4週(月曜日、火曜日)は大髙・佐々木どちらかの1診です。
※ 金曜午後は再来患者のみの診察になります(新患、紹介患者の受付は出来ません)。

診療内容

当科は耳鼻咽喉科疾患全般、頭頸部外科疾患を幅広く診療しています。特に日胆地域のがん診療連携拠点病院として、入院患者の約半数が頭頸部腫瘍疾患で占めており、手術も頭頸部腫瘍手術が多くを占めています。

主な対象疾患
  • 耳疾患
    中耳炎(真珠腫を含む)、外耳炎、多種難聴(補聴器相談を含む)、内耳性眩暈
    顔面神経麻痺、聴器腫瘍
  • 鼻疾患
    鼻・副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻・副鼻腔腫瘍、嗅覚障害
  • 口腔咽頭疾患
    扁桃炎、咽喉頭炎、口内炎、舌炎、口腔(舌腫瘍を含む)腫瘍、咽頭腫瘍
  • 喉頭疾患
    喉頭炎、嗄声、声帯ポリープ、嚥下障害、喉頭腫瘍
  • 唾液腺疾患
    唾液腺腫瘍(耳下腺腫瘍、顎下腺腫瘍)、唾石症、唾液腺炎
  • 頸部疾患
    甲状腺腫瘍、頸部腫脹全般
  
外来診療
外来診療(本年度から診療体制が変更になりました)
月曜から金曜の午前に外来診療を行なっています。また、金曜のみ午後にも診療を行っています(休診の場合もありますので、来院前にご確認下さい)。
特殊検査は水曜、金曜の午後に行っています。(月曜、火曜、木曜の午後は手術)
手術治療(2012年度)247例    
内訳(重複あり)
甲状腺・副甲状腺腫瘍等   49例  鼻内内視鏡手術  41例
 唾液腺手術
 (うち耳下腺腫瘍:10例) 
 16例  喉頭微細手術  17例
 口蓋扁桃、アデノイド切除  21例   鼓膜チューブ留置  22例
 鼓室、鼓膜形成  3例  根治的頸部郭清術  2例
 その他頸部悪性腫瘍手術
 (喉頭全摘術等)
 8例  気管切開  17例
 深頸部膿瘍切開排膿  7例  その他  50例
  

甲状腺・副甲状腺手術、および耳下腺手術には、2013年1月から神経モニタリング装置を導入。神経麻痺の合併症を減らし、より安全な医療を提供できるように努力しています。

大髙 隆輝(オオタカ リュウキ) 耳鼻科主任科長

平成16年卒
職歴
旭川医科大学、旭川赤十字病院、北見赤十字病院
日鋼記念病院、遠軽厚生病院、釧路労災病院
認定資格
日本耳鼻咽喉科学会専門医

皆様の耳・鼻・のど・頸部のお悩みにお答え出来るよう頑張ります。

よろしくお願いします。

佐々木 卓也(ササキ タクヤ) 主任科長

平成17年卒
職歴
札幌東徳州会病院、旭川医大病院、釧路労災病院
日鋼記念病院
認定資格
日本耳鼻咽喉科学会専門医