がん登録について

院内がん登録とは、がんの診断や治療を受けられた患者さまについて、がんの診断・治療・予後に関する情報を登録・収集する仕組みのことをいいます。当院では平成17年4月より入院症例に限って登録を開始し、平成20年1月からは外来症例を含めたすべての症例の登録を行っています。
院内がん登録情報は、がん診療連携拠点病院の情報として国立がん研究センターがん対策情報センターに提出されます。提出された情報は、院内がん登録全国集計として活用され、日本のがん医療対策を検討する資料として用いられます。また、北海道全体でのがん状況を把握するために道が行なっている、北海道悪性新生物登録事業(地域がん登録)への情報提供も合わせて行っています。当院では専任の診療情報管理士が登録作業を担当しております。
なお、がん登録情報の取扱いについては、個人情報保護法に則り適切に管理しておりますので、情報漏洩の心配はありません。また、登録数が5以下の症例は個人情報の特定を防ぐため非表示(-)としております。

部位別 登録数・割合
部位 平成24年 平成25年 平成26年
口腔・咽頭 11(1.2%) 18(1.7%) 14(1.3%)
食道 21(2.2%) 16(1.5%) 17(1.6%)
107(11.2%) 130(12.3%) 110(10.2%)
大腸 107(11.2%) 175(16.5%) 183(17.0%)
肝臓 33(3.5%) 36(3.4%) 27(2.5)
胆嚢・胆管 37(3.9%) 23(2.2%) 20(1.9%)
膵臓 38(4.0%) 40(3.8%) 36(3.3%)
喉頭 6(0.6%) −(0.3%) 8(0.7%)
95(10.0%) 138(13.0%) 113(10.5%)
骨・軟部 −(0.2%) 0(0.0%) −(0.1%)
皮膚
(悪性黒色腫含む)
−(0.2%) −(0.3%) −(0.5%)
乳房 85(8.9%) 81(7.7%) 85(7.9%)
子宮頸部 33(3.5%) 45(4.3%) 59(5.5%)
子宮体部 14(1.5%) 26(2.5%) 15(1.4%)
卵巣 15(1.6%) 14(1.3%) 19(1.8%)
前立腺 105(11.0%) 77(7.3%) 98(9.1%)
膀胱 34(3.6%) 51(4.8%) 49(4.5%)
腎・他の尿路 32(3.4%) 26(2.5%) 26(2.4%)
脳・中枢神経系 6(0.6%) −(0.3%) 11(1.0%)
甲状腺 19(2.0%) 34(3.2%) 29(2.7%)
悪性リンパ腫 41(4.3%) 52(4.9%) 56(5.2%)
多発性骨髄腫 8(0.8%) 8(0.8%) 16(1.5%)
白血病 18(1.9%) 25(2.4%) 32(3.0%)
他の造血器腫瘍 −(0.4%) 10(0.9%) 21(1.9%)
その他 20(2.1%) 24(2.3%) 28(2.6%)
953(100%) 1058(100%) 1078(100%)
来院経路別 登録数・割合
来院経路 平成24年  平成25年  平成26年
自主 232(24.3%) 276(26.1%) 226(21.0%)
紹介(他院より、がん検健診
   人間ドック)
601(63.1%) 633(59.8%) 659(61.1%)
当該施設にて他疾患の経過観察中 87(9.1%) 149(14.1%) 190(17.6%)
その他 ※ 33(3.5%) 0(0.0%) −(0.3%)

その他

”がん”とは診断されていないが、”がん”発症を注意深く観察している症例で”がん”が見つかった場合 2012年診断症例まで「その他」として登録をしていたが、2013年診断症例より「他疾患経過観察中」として登録をしている。


症例区分別 登録数割合
症例区分 平成24年  平成25年  平成26年
診断のみ 97(10.2%) 51(4.8%) 60(5.6%)
自施設診断・自施設治療 695(72.9%) 820(77.5%) 804(74.5%)
他施設診断・自施設治療 97(10.2%) 105(9.9%) 123(11.48%)
初回治療開始後の継続症例  64(6.7%) 82(7.8%) 84(7.8%)
その他 0(0.0%) 0(0.0%) 7(0.6%)
 
 

☆ 王総合病院 院内がん登録統計2016年(PDFファイルが閲覧できます)