輸血管理室

血液製剤の発注や管理、輸血検査を行っています。一括管理することにより、手術など緊急な輸血業務に迅速に対応できます。また、献血で集めた貴重な製剤を無駄なく患者さまに有効に使用できるようコンピュ-タ-で管理し廃棄製剤を最小限に抑えています。

輸血用血液の管理

赤血球濃厚液、新鮮凍結血漿、血小板濃厚液などの製剤を血液センタ-へ発注し、納品や病棟への払い出し、返品などをコンピュ-タ-で処理し、適切な管理を行っています。また、輸血後の副作用の有無や使用状況のデータを20年間保管しています。

自己血の保管・管理

安全な輸血として注目されています。手術の数週間前に自分の血液を採取・貯留し手術時に用いる最も安全な輸血法です。

血液型の判定(ABO式・Rh式)

みなさんご存じの血液型の検査です。大型の自動分析装置を用いることで迅速かつ正確に検査が可能です。

交差適合試験

輸血する際、ABO・Rh式血液型だけ合っていても輸血をすることができないため供血者の血液と受血者の血液が合うかどうかを検査します。安全な輸血をするには必要な検査です。

不規則抗体検査

血液型にはABO型以外にもたくさんあります。不規則抗体とはそれらに対する抗体のことで、妊娠や輸血によって産生されることがあります。事前にチェックすることで輸血による副作用を防ぐ重要な検査です。

全自動輸血検査装置