緩和ケア

緩和ケア認定看護師


東倉 亜希子
2008年 緩和ケア認定看護師取得

資格取得のきっかけ

がんに伴って起こるさまざまなつらさ(体のつらさ、こころのつらさ、生活のつらさなど)を抱える患者さん・ご家族の苦痛を少しでも和らげることができるよう知識を身につけたいと思い資格取得を目指しました。





木村 幸恵 2015年 緩和ケア認定看護師  取得

資格取得のきっかけ

私が所属している部署は消化器内科と血液腫瘍内科の混合病棟です。がん患者さんやご家族が抱える悩みや辛さは複雑で重く、「何とかしたい」と思うもののうまくいかず、自分の限界や未熟さを感じる日々が続いていました。そんなある日、後輩看護師が「木村さん、認定とらないんですか」と声をかけてくれました。
「 … あ〜なんだ。未熟だったら勉強すればいいんだ!」後輩の何気ない一言が、年齢や家庭のこと等,諸々を理由に心の奥底に隠れていた私の思いをポンと押し出してくれました。認定取得のきっかけは後輩の大きな一言です。日々勉強はこれからも続きますが“初心忘れるべからず”患者さんやご家族に寄り添い活動していきたいと思います。

現在の活動

1名は緩和ケアチーム専従看護師として、1名は病棟と兼任で活動させていただいています。

 

今後の抱負

緩和ケアは決して終末期のみの対応ではありません。がんと診断された早期から患者さんやご家族が、よりよい1日を過ごすことができるようにケアを行っていきたいと思います。