認定看護師
 

認定看護師とは、日本看護協会認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することが認められた者をいいます。

役割

認定看護師は特定の看護分野において、以下の3つの役割を果たします。

  1. 個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を
    実践する。(実践)
  2. 看護実践を通して看護職に対し指導を行う。(指導)
  3. 看護職に対しコンサルテーションを行う。(相談)

 認定看護師 
 皮膚・排泄ケア認定看護師  2人
 感染管理認定看護師  2人
 集中ケア認定看護師  2人
 緩和ケア認定看護師  2人
 がん化学療法認定看護師  2人
 認定看護管理者  3人
 糖尿病療養指導士  7人
 認知症看護師  1人