消化器内科

 

  月  火  水  木  金 
午前 奥田

坂野
出張医
小野山
今川
出張医
山田

今川
出張医
坂野
佐賀
出張医
山田
小野山
高橋
出張医
午後 × ×  ×  ×  ×
診療内容

消化器内科は、消化器病学会、消化器内視鏡学会、肝臓学会などの専門医、指導医を有する医師7人が担当しています。当科はがん診療連携拠点病院の中核診療科として、消化器がんの診断と治療を担っており、最新の内視鏡治療やIVR治療を行う傍らがん化学療法を入院および外来で積極的に展開しています。他職種カンファレンスやキャンサーボードを通じて、外科、放射線治療科など他科医師との協議を常に行い、説明と同意の下に患者さまに最も適した治療が選択できるよう配慮しております。なお、当院は日本消化器病学会および日本消化器内視鏡学会の認定施設であり、消化器専門医ならびに消化器内視鏡専門医の育成にも携わっています。


対象疾患と診療内容
上・下部消化管内視鏡検査・超音波内視鏡・逆行性膵胆管造影(膵臓、胆管、胆嚢)等、早期病変を発見するための内視鏡検査に積極的に取り組んでいます。消化管領域では食道、胃、大腸等の早期癌に対しESDをはじめとした低侵襲な内視鏡的治療を積極的に行っています。また分子標的治療薬を組み合わせたがん化学療法や炎症性腸疾患の治療など、常に最新の治療法を取り入れるべく努力しています。胆膵領域では総胆管結石に対する十二指腸乳頭切開術および胆管狭窄に対する内視鏡的治療や経皮的な胆道ドレナージ術、さらに超音波内視鏡下穿刺術(EUS-FNA)を応用したinterventional EUSによる診断・治療も日常的に行われており、これまで以上に正確な診断・低侵襲な治療が可能となりました。 肝臓領域では肝硬変および肝癌発症予防を目的とした、B型肝炎ウィルスに対する核酸アナログ製剤、C型肝炎ウィルスに対するDAAs製剤によるIFN-free治療を積極的に行っています。また肝癌に対してはTACEおよびRFAによる局所療法、進行・多発肝癌に対しては肝予備能に応じて肝動注化学療法やソラフェニブ治療を行い予後の延長に取り組んでいます。
医師紹介
  

南 伸弥(ミナミ シンヤ) 消化器内科主任科長

平成10年卒
職歴
札幌医科大学第4内科、日鋼記念病院、国立がん研究センター中央病院
留萌市立病院
認定資格
日本内科学会 認定医・総合内科専門医、日本消化器病学会 専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医、北海道支部評議員
日本がん治療認定医機構 認定医・暫定教育医
日本ヘリコバクター学会 ピロリ菌感染症認定医

低侵襲、かつ安心・納得して治療を受けていただけるよう努めていきます

高橋 祥(タカハシ ショウ) 主任科長

平成10年卒
職歴
札幌医科大学第4内科、小樽協会病院、岩手県立高田病院
資格
日本内科学会  認定医・総合内科専門医、日本消化器病学会 専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本肝臓学会専門医、日本消化器がん検診学会 認定医
日本ヘリコバクター学会 ピロリ菌感染症認定医

この地域に笑顔があふれるよう医療だけでなく多方面から係わって参ります。

奥田 敏徳(オクダ トシノリ) 主任科長

平成13年卒
職歴
札幌医科大学第4内科、留萌市立病院、札幌医科大学第4内科
王子総合病院、伊達赤十字病院、札幌医科大学(長万部町派遣)
資格
日本内科学会 認定医、日本消化器病学会 専門医、日本肝臓学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本がん治療認定医機構 認定医

山田 尚太(ヤマダ ショウタ) 科長

平成21年卒
職歴
伊達赤十字病院、札幌医科大学第4内科、留萌市立病院

地域の皆様の健康増進に関与出来るようにがんばりますのでよろしくお願い申し上げます。

佐藤 健(サトウ ケン) 科長

平成25年卒

今川 貴之(イマガワ タカユキ) 科長

平成25年卒
職歴
旭川赤十字病院、札幌医科大学附属病院、小樽掖済会病院、留萌市立病院

患者様の健康のために努力していきます、宜しくお願いします。

坂野 浩也(サカノ ヒロヤ) 科長

平成26年卒
職歴
斗南病院、札幌医科大学附属病院、製鉄記念室蘭病院

平成29年4月から赴任となった坂野と申します。皆様のお役に立てるようがんばります。何かありましたら気軽にご相談ください。

小野山 直輝(オノヤマ ナオキ) 科長

平成27年卒
職歴
斗南病院、札幌医科大学附属病院

地域住民の皆様の健康増進のため努力してまいりますので宜しくお願い致します。