歯科・歯科口腔外科

 

  月  火  水  木  金 
午前 島西
畠中
島西
畠中
出張医
島西
畠中
島西
畠中
島西
畠中
午後 島西
畠中
島西
畠中
出張医
島西
畠中
島西
畠中
※島西
※畠中


※ 午前・午後共に予約が必要です
※ 14:00からの診療になります

診療内容

 当院は総合病院の歯科口腔外科の特徴を活かすため、口腔外科疾患を有する患者様、他の診療科の入院患者様、外部医療機関から紹介を受けた患者様を主に診療しており、歯科口腔外科として入院治療や手術を数多く行っています。このため虫歯や歯周病、あるいは入れ歯などの一般歯科治療は近隣の歯科医院にお願いしています。
 歯科口腔外科が扱う疾患には歯が原因となるものから癌まで様々なものが存在し、交通事故やスポーツによる顎顔面外傷、顎変形症、唾液腺疾患、さらに口腔粘膜疾患、神経性疾患、口臭症などの内科的疾患も含まれます。口腔・顎・顔面領域の疾患は食べ物を噛む、嚥下、発音などの機能的障害に加えて審美的障害も生じることが少なくありません。その治療には機能の温存のみならず、整容面を考えた治療が必要です。時には機能的・形態的再建手術が必要になる場合もあります。もし、機能的・形態的再建手術が必要になる場合は札幌医科大学附属病院と連携して治療にあたります。
 近年、がん治療における口腔機能管理(口腔ケアを含む)が重要視されています。以前より医科歯科連携の重要性は様々な面で指摘されていましたが、がん治療における口腔機能管理に関して、がん治療中は当然のことながら治療前や治療後および緩和ケアに至るまで対象範囲が広がっています。このような中、当科でも口腔機能管理に力を入れており、がん診療科との密接な連携をとっています。さらに、外科や心臓血管外科、整形外科など外科系診療科の周術期口腔ケアにも力を入れており、口腔を起因とするトラブルを未然に防ぐよう心がけております。
 当科では医療者と患者間のコミュニケーションを大切にし、十分な説明をして治療に入るというインフォームドコンセントの原則を守ります。また、診療スタッフ全員が患者様の身体的・社会的状況を鑑み安心安全な診療を心がけており、疾病の早期発見と早期治療に重点を置き診療に努めています。

島西 真琴(シマニシ マコト) 歯科口腔外科主任科長

2007年卒
職歴
札幌医科大学、洞爺協会病院、登別三愛病院
資格
医学博士、日本口腔外科学会認定医

大学病院での知識と経験を活かし、地域の皆様の医療に最大限貢献する診療科となれるよう尽力致します。どうぞよろしくお願い致します。

畠中 柚衣(ハタナカ ユイ)科長

2016年卒
資格
医学博士

丁寧な診療を心がけます。よろしくお願いいたします。

出張 裕也(デハリ ヒロナリ)出張医

1997年卒
資格
医学博士、日本口腔外科学会専門医・指導医